09 ティーンズクリエイション

HOME | 09 ティーンズクリエイション

わかもののクリエイティビティを育む

ティーンズクリエイション展
2014年 ティーンズクリエイション展+JAGDA神奈川トリエンナーレ リリス

2012年11月、馬車道のヨコハマ創造都市センターで行われたポーランドポスター展に栄区内の中学生を招待・引率したことをきっかけに、神奈川県下の二つのデザイナー団体の方々と出会い、中高校生世代の想像力を損なわず、創造性や生きるチカラを育むことを目指し、2014年に展覧会を開催しました。翌年からは、青少年の地域活動拠点フレンズ☆SAKAEや学校地域コーディネーターの方々と連携し、中学校の職業講話や卒業制作への企画協力、親の世代がわかもののキャリア教育を学ぶ機会づくりに取り組みました。
2017年には、わかもの世代とともに企画運営をして「Wakamono Arts Festival(わかものなんでもぶんかさい)」を開催。その後も、地域におけるわかもの世代の文化祭として、自分たちの将来を考えるイベントを自分たちで企画することが続いています。
 

「私はティーンズクリエイションのスタッフを通じたくさんの仲間や異世代との繋がりができました。これからも関わりを続け、若い人たちの将来のキッカケ作りをできるイベントを目指していきたいです。一緒に活動してくれる仲間も募集中、お待ちしております。」(高校生スタッフMSくん、現在は大学生)
 
 

アートサイトラウンジ

2017年「アートサイトラウンジ~地域で次代を育むこと」
 
 
朗読劇

2019年「朗読劇~その時 私は…」